第4回 楽しく学ぶ土中環境!募集開始!

更新日:10月19日

第4回 御嶽山de再生ツアー


日本列島のほぼ真ん中に位置し、木曽川の源流に鎮座する標高3,067mの独立峰 御嶽山。

中京圏まで及ぶ水がめであり、愛知県や伊那谷へも影響する重要な特異点です。

一見自然豊かなこの御嶽山麓も目に見えない部分の痛みが原因で、様々な弊害も起きています。 麓の町は勿論、遠く離れた川下の町に住む人々にとっても、安心感のある場所へと回復していく未来へ繋がるよう、

その土地の本来あるべき姿を参加者の皆さんと感じ、そして持ち帰っていただきたいと思います。


楽しく学ぶ土中環境!wsツアー


【講 師】高田 宏臣氏(NPO法人地球守)

【日 時】10月16日(土)10:30~16:30(受付10:15〜)

     17日(日)9:00~16:00(受付8:45〜)

【場 所】 八幡神社 〒397-0302 長野県木曽郡木曽町開田高原西野2240

〔16日のみ希望者送迎有 9:40発 木曽福島駅 ⇄ 八幡神社 案内料往復1,000円〕

【参加費】各日6,000円  木曽郡内の方:2,000円  学生:1,000円 小学生以下:無料

【昼 食】 地元のこだわりのパン屋さん・ベジ弁当屋さん等が出店予定  持参も可

【持物・服装】 スコップ(移植ゴテ)・剪定鋏・剣スコ・手ノコ

        グローブ・長靴・カッパ・動きやすい格好

※赤字は必須、黒字は可能な限りお持ちください

【懇親会】 16日18:30~ 会費:アルコールの方5,000円/ノンアルコールの方3,000円


講師に高田宏臣氏を迎え、春に行った作業に引き続き八幡神社内の改善します。 神社の敷地や小川を土中の空気と水が循環するよう手を加えていきます。

土中環境の「視点」を学び、土地が自立的に回復していく為の作業の仕方を体得できます。 ご家庭の庭や畑など身近な所でも活かせる技が身に付き、小さなお子様も遊び感覚で土中環境の改善を

おぼえられるツアーです。紅葉狩りをしながら、親子で一緒にお楽しみください!


申し込みは、こちら



第3回の様子↓








高田 宏臣氏 プロフィール

株式会社高田造園設計事務所代表、NPO法人地球守代表理事。

1969年千葉生まれ。東京農工大学農学部林学科卒業。

1997年独立。2003〜2005年日本庭園研究会幹事。

2007年株式会社高田造園設計事務所設立。

2014〜2019年NPO法人ダーチャサポート理事。

2016年〜NPO法人地球守代表理事。国内外で造園・土木設計施工、環境再生に従事。

土中環境の健全化、水と空気の健全な循環の視点から、住宅地、里山、奥山、保安林などの環境改善と再生

の手法を提案、指導。大地の通気浸透性に配慮した伝統的な暮らしの知恵や土木造作の意義を広めている。

行政やさまざまな民間団体の依頼で環境調査や再生計画の提案、実証、講座開催および技術指導にあたる。 著書:2020年6月に発刊された『土中環境』忘れさられた共生のまなざし、蘇る古の技

(建築資料研究社) はAmazonでベストセラー。他、『これからの雑木の庭』(主婦の友社)等。


書籍 高田宏臣著『土中環境』

忘れさられた共生のまなざし、蘇る古の技

2,750円 (税込)送料無料


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<地球守活動基金について> 御嶽山再生ツアーのイベント活動は、「地球守活動基金」より一部ご支援をいただいております。 「地球守活動基金」にご寄付いただくとオンラインにて活動報告会にご参加いただけます。地球守活動の予定や高田氏の活動紹介、各プロジェクトの内容・進行状況、基金の使途などが報告されます。御嶽山再生ツアー並びにNPO法人地球守と高田氏の活動にご賛同いただけましたら、是非ご寄付をご検討ください。 詳細は↓地球守 https://chikyumori.org/2021/07/24/2738/


申し込みは、こちら

133回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示