雪中竹炭


[熱々の竹炭に雪をかけ、水蒸気が上がる様子]


寒い中行われた竹炭作り。

雪がいっぱいあるから雪で消してみたら良いんじゃないか??

と言うアイディアから実行してみました!


まずは、1月にお隣の岐阜県中津川まで竹を頂きに行きました。

御嶽メンバーと地元の方が参加。

木曽とは、1時間ほどの距離ですが雪もなく日が差すと暑かったなー。


そして2月。

集めた竹を焼いていきます!

まずすぐに焼けそうな枯れた竹と青い竹を選別。

青い竹は、もうすこし枯れてから焼きます。


勢いよく燃える竹。

焼き物でもできるんじゃないか!?と言うほどの熱があります。


そしていよいよ雪で消してみます!





雪で蓋をするように密閉し消す事に成功。




ひっくり返すとまだ燻っているところが出てくるのでそこにも雪を盛る盛る



最後は、雪で蓋をして袋詰めは、春に雪が溶けてから。

雪のなかで長期熟成されて良い環境改善資材になることでしょう!!

乞うご期待(笑) 今回は、御嶽メンバーと地元の方お二人、はるばる岩手からお一人!

少しづつこの活動が広がり根を張ってこの地に浸透して行かせたいと思います。


今後の御嶽山de再生ツアープロジェクトのスケジュールも少し固まってきました。

また近いうちにご報告致しますので宜しくお願いいたします。



スタッフ畠山

閲覧数:85回0件のコメント