11/21 開発跡地 解説ツアー

11/21 開発跡地 解説ツアー

御嶽山は遠くから仰ぎみるお山。
日本列島のほぼ真ん中に位置し、木曽川の源流に鎮座する標高3,067mの独立峰 御嶽山は、中京圏の水瓶であり、愛知県や伊那谷へも影響する重要な特異点である。

現在の開発跡地を自然が自律的に回復していきながら、本来の姿に戻っていける為の造作、道作りなどを教えて頂き、

麓の町は勿論、遠く離れた川下の町に住む人にとっても、安心感のある場所へと回復していく未来へ繋がるよう、
この土地の本来あるべき姿を参加者の皆さんと共に感じたいと思います。

 

「開発跡地 解説ツアー」

日時:11月21日(土)13:00~16:30

場所:王滝スキー場跡地

   長野県木曽郡王滝村東3159−3 にけんや周辺


持ち物・服装:動きやすい格好、防寒具、長靴、グローブ、移植ゴテ

御嶽山の四合目、標高約1,400mに位置するスキー場跡地の現状を高田さんが解説しながら、周囲のマウンテンバイクコースや御嶽古道を歩きます。
土中環境の視点から現在の状況を観察し、傷んでいる所は移植ゴテで出来る改善方法を教わり、参加者の皆さんも一緒に改善しながら巡ります。 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

※ 21日の「開発跡地 解説ツアー」に参加ご希望の方は、第一回 御嶽山再生ツアー(8/10に行ったオンライン講座)の動画視聴をしている事が、参加の条件となります。

(別途申込:1,900円 こちら

この動画では御嶽山再生ツアーの意義を含め、高田さんより、御嶽山の歴史や信仰、地理的な解説、またこの度始まった新しい観光について熱く語っていただいております。まだご覧になってない方はご視聴よろしくお願い致します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

21日は、スキー場跡地まで、マイクロバスの手配をしましたので、道路の凍結などが心配な方はご利用ください。下記の2箇所よりご乗車できます。

■ 12:00 木曽福島駅前発
■ 12:20 木曽町 三岳支所発(長野県木曽郡木曽町三岳6311)
※案内料として、1,000円(往復)を現地バス乗車時に頂きます。

※マイクロバスをご利用ご希望の方は、木曽福島駅・三岳支所 どちらから乗車希望か明記の上、3067kisoontake@gmail.com までメールをしてください。

 

遠方より自家用車で来られる方で、冬用タイヤの装備のない方は、三岳支所の駐車場に車を停めて、マイクロバスに乗り換えることをお勧め致します。

懇親会会場(黒澤館)と三岳支所は、徒歩4〜5分ですので、
懇親会参加の方にも便利です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

☆☆☆ お願い ☆☆☆
皆さんの地域の行政関係の方や土木建築関係の方にも、高田さんの土中環境を知っていただきたい場合、現地参加の席をご用意しますので(無料)こちらにご連絡ください。

 3067kisoontake@gmail.com
日本各地より高田さんへのオファーは日々増え続けており、高田さんは益々多忙を極めておりますので、今回のような機会はなかなかないと思われます。ぜひ、このチャンスを皆さんの地域でも活かしてください。

    ¥3,067価格

    © 御嶽山再生ツアープロジェクト 2020